福祉職員のための成年後見制度理解と活用セミナー

概要

高齢化の進行や障害者の地域生活移行に伴い、成年後見制度を必要とする人々が増加し、より多くの方々が適切に制度を利用できる仕組みづくりの必要性が高まっています。

制度を必要としている方は、福祉サービスの利用等を通じて福祉関係者の皆さまと関わりを持っている可能性が高く、福祉関係者への成年後見制度の理解促進を図り、皆さまからそれぞれの支援対象者やその家族等に制度を周知していただくことで、制度を必要としている人を利用につなげることが可能になります。

このような仕組みづくりを目指し、福祉関係者の皆さまが、成年後見制度の基礎知識や制度を分かりやすく説明する方法等を学び、実務に応用できることを目的に、「WEB配信形式」で開催します。

 

講座の詳細

主催

静岡県、社会福祉法人静岡県社会福祉協議会

受講対象

社会福祉・介護保険事業所等職員、地域包括支援センター職員、相談支援事業所職員、市町行政職員、社会福祉協議会職員、特別支援学校教員 等

日時

基礎編

令和3年12月10日(金)13:30~15:15

活用編

令和3年12月17日(金)13:30~15:30

基礎編は12/14(火)、活用編は12/21(火)から2週間 YouTubeにて動画配信します。

内容

基礎編:令和3年12月10日(金)

13:30~ 開会

13:35~ 14:55
(途中休憩有)

【基調説明】

  • 内容:成年後見制度の現状と静岡県内での取り組み状況
  • 説明者:静岡県社会福祉協議会 権利擁護課

【講義】

  • 内容:成年後見制度の基礎知識と分かりやすい本人・家族への説明方法
    ~意思決定支援としての成年後見制度の活用~
  • 講師:ふるい後見事務所 認定社会福祉士 古井 慶治 氏
  • 県と県社協が作成した“成年後見制度パンフレット”及び“わかりやすい成年後見制度テキスト”を使って、成年後見制度の概要と、パンフレット及びテキストの有効な活用方法について、解説していただきます。
14:55~ 15:15 質疑応答(事前質問・ZOOMのチャット機能で受け付けた質問にお答えします)

活用編:令和3年12月17日(金)

13:30~ 開会

13:35~ 14:55
(途中休憩有)

【実践報告】福祉施設での成年後見制度活用について

 ①社会福祉法人桂 特別養護老人ホーム カリタス21 施設長 海野 直秀 氏
 ②社会福祉法人掛川芙蓉会 掛川工房つつじ 施設長 滝口 裕二 氏

【講義】成年後見制度を活用した福祉サービスの展開について

 ①権利擁護支援の必要性と支援内容の検討について
 ②成年後見人等が対応できない職務について

  • 講師:ふるい後見事務所 認定社会福祉士 古井 慶治 氏
  • 権利擁護に関する相談の中で、成年後見の必要性の判断や後見制度につなぐ方法、成年後見人等が対応できない職務について、事例を参考に考えます。
14:55~ 15:15 質疑応答(事前質問・ZOOMのチャット機能で受け付けた質問にお答えします)

研修会資料

研修で使用する資料は開催日までに郵送を予定しておりますが、一部メール等での配信、各自の印刷をお願いする場合があります。

お申し込み

応募期間

12月2日(木)までに、申込フォームからお申し込みください。
※1組織で複数名申込する場合は、1名ずつ申込フォームよりお申込みください。

視聴方法

当日WEB配信

ZOOMミーティングのIDとパスコードを申込時に登録いただいたメール送信と資料送付に合わせてお知らせします。

録画配信

WEB配信当日に参加できない方に2週間、録画をYouTubeの限定公開で配信します。(当日参加と同様の申し込みが必要です。

注意事項

ZOOMミーティングへの参加が初めて方は、URLから接続テストを行ってください。

〔zoomテスト〕 https://zoom.us/test

ZOOMの操作方法は、ZOOMヘルプセンターでご確認ください。

〔zoomヘルプセンター〕https://support.zoom.us/hc/ja

お問い合わせ

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会
生活支援部権利擁護課(海野、小澤、渡辺)

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70
電話番号 054-254-5237
FAX番号 054-251-7508
E-mail kenriyougo@shizuoka-wel.jp