新着情報

静岡県社会福祉協議会 ホーム > 新着情報

2018.01.15平成29年度 静岡県成年後見制度利用促進セミナー(第2段)

平成29年度 静岡県成年後見制度利用促進セミナー(第2段) ~ 市町利用促進計画、条例・審議会、マッチングの展開に向けて ~

成年後見制度の利用が必要な人が、制度を利用できるような地域体制の基盤となる地域連携ネットワーク及び中核機関の構築に資するための、市町、関係団体、県に求められる役割を相互理解し、各市町での利用促進のための施策展開を共に学ぶ場とすべく開催します。

と き 

平成30日(金) 13001640

ところ 

静岡県司法書士会館 4階司ホール 【静岡駅南口より徒歩5分】(静岡市駿河区稲川一丁目1番1号)

対 象 

市町行政職員、市町社会福祉協議会職員、地域包括支援センター職員、弁護士会・司法書士会・社会福祉士会会員 など

参加費 

無料 

内容

基調講演:「成年後見制度利用促進機能の展開」について

講  師:内閣府 成年後見制度利用促進担当室 主任 高橋 愛 氏

実務報告①:「大阪市の利用促進計画の策定及び市民後見事業の展開」について

報 告 者:大阪市福祉局生活福祉部地域福祉課 課長 向井 順子 氏

実務報告②:「伊賀地域福祉後見サポートセンターの事業展開」について

報 告 者:三重県伊賀市社会福祉協議会 地域福祉部長 田邊 寿 氏

会場参加型パネルディスカッション

コーディネーター:公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 専務理事 西川 浩之氏

コメンテーター :内閣府 成年後見制度利用促進担当室 主任 高橋 愛 氏

           大阪市福祉局生活福祉部地域福祉課 課長 向井 順子 氏

           三重県伊賀市社会福祉協議会 地域福祉部長 田邊 寿 氏

           静岡県弁護士会 蒲生 武幸 氏(高齢者・障害者総合支援センター運営委員会委員長)

           静岡県司法書士会  澤本 裕貴 氏(公社:成年後見センター・リーガルサポート静岡支部長)

           静岡県社会福祉士会 古井 慶治 氏 (ぱあとなあ静岡)

オブザーバー  :静岡家庭裁判所

申込・問合せ

静岡県社会福祉協議会権利擁護課

電話 054-254-5237

【静岡県成年後見制度利用促進セミナー要綱】詳しくはこちら

申込書はこちら


ページの先頭へ戻る

2018.01.09子どもの居場所づくり交流会について

子どもの居場所づくり(こども食堂や学習支援など)に 取り組んでいる方! 取り組みたい方!

子どもが気軽に立ち寄れる居場所を 1つでも多く増やしていくために、 居場所づくりの取組やその思いを共有し、「地域に住むみんなの取組」としてさらに広げていきませんか?

本交流会では、県内の実践者の事例報告(立上の経緯、活動内容など) や意見交換、立上や運営に係る助成金等の情報提供などを行います。 また、実践者同士、あるいはこれから立ち上げたい方や興味のある方々 がつながる機会を作っていきます。
子どもの居場所づくりに興味のある方は、是非ご参加ください。

★いずれも13:30~15:30


◎東部開催:平成30年2月14日(水)
 静岡県富士総合庁舎 2階 201会議室
(富士市本市場441-1)

◎中部開催:平成30年2月15日(木)
 男女共同参画センターあざれあ 5階 502会議室
(静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)

◎西部開催:平成30年2月19日(月)
 浜松市福祉交流センター 2階 大会議室
(浜松市中区成子町140-8)

主催:静岡県・社会福祉法人静岡県社会福祉協議会

交流会のチラシ・詳細等はこちら

参加申込書(word版)はこちら

ページの先頭へ戻る

2018.01.05ABCしあわせ基金車両寄贈事業の募集開始

【趣  旨】

株式会社ABC様による寄附金をもとに、『ABCしあわせ基金』を平成15年度に設置し、在宅福祉活動の充実と発展を図ることを目的に、民間非営利活動団体等に対して車両寄贈事業を 実施します。

【寄贈内容】

在宅福祉活動に使用する車両

【対  象】

在宅福祉事業を行う県内の社会福祉法人、特定非営利活動法人

(1法人につき1台に限る)

【申込期間】 

平成30年1月4日(木)から平成30年2月5日(月)消印有効

【申込方法】 

所定申込書を作成の上、必要書類(定款、寄附行為、役員名簿、事業計画書、予算書、決算書、車両見積書(※)、パンフレット、その他法人の活動がわかるもの等)を添付し、期限ま でに静岡県社会福祉協議会あてに郵送してください。   

(※)必ず2社以上の見積書(同一車種)を添付してください。

【そ の 他】 

○寄贈内容には、車両本体に当初オプション、車体文字入れ料金を含みます。取得に係る諸経費(保険料、重量税、リサイクル法関連費用等)は自己負担となります。

○文字入れは「ABCしあわせ基金」の他に、法人名、施設名等を入れることができます。(文字入れ価格25,000円以下)

【問い合わせ・応募先】

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

福祉企画部地域福祉課(乙黒(おとぐろ)

電 話:054-254-5224 FAX:054-251-7508

【申込書等、関係書類】

車輌寄贈申込書

車両寄贈事業実施要項

車両寄贈申込の留意事項

カッティングシート制作ガイド

ページの先頭へ戻る

2017.12.26災害福祉支援セミナー/福祉施設の災害対策講座

開催要項・申込書 http://www.shizuoka-wel.jp/training/docs/29saigai-dcat.pdf
WEB申込(県社協会員のみ) http://www.shizuoka-wel.jp/member/training/

1 主  催 
  静岡県社会福祉法人経営者協議会・社会福祉法人静岡県社会福祉協議会

2 目  的 
  災害発生後の避難所等において、福祉専門職チームが支援活動を行う『静岡DCAT』が今年度に発足しました。本セミナー(第1部)では、過去の 災害で派遣実績がある岩手県災害派遣福祉チームの報告から、災害派遣福祉チームの具体的な活動内容を学びます。   
さらに、岩手県岩泉町で福祉避難所を開設した事業所の報告から、福祉避難所の運営に向けて必要な体制整備について学びます。
また、第2部の講座では、自施設の災害過程を知り、その影響に備えるために必要な対策、施設内の研修内容方法を学びます。

3 開催日 

  平成30年3月6日(火)

4 対象者 
  第1部 社会福祉施設等の役職員、行政職員、興味のある方【定員:200人】
  第2部 社会福祉施設等の災害対策担当者【定員:60人】
  ※第2部は定員を超えた場合、抽選にて受講者を決定します。

5 会  場 
  静岡労政会館6階ホール (静岡市葵区黒金町5−1)※駐車場はありません。

6 受 講 料 
  無料

7 内  容
  【第1部】災害福祉支援セミナー
   「岩手発!福祉避難所・災害派遣福祉チームの実例から学ぶ」
    グループホームでの人的被害等、大きく報道された平成28年岩手県岩泉町での台風10号による豪雨災害時、福祉避難所では何が起きて いたのか?   
  災害派遣福祉チームは避難所でどんな活動を展開していたのか?当事者をお招きして学びます。
  ☆シンポジスト
  ①(福)岩泉町社会福祉協議会 通所介護事業所 所長 袰野 健一 氏 
    ・福祉避難所運営の実際について
  ②(福)岩手県社会福祉協議会福祉経営支援部主査 岩手県災害派遣福祉チーム事務局 加藤 良太 氏
    ・災害派遣福祉チームの活動の実際について
  ③静岡DCAT登録員 (福)駿府葵会蜂ヶ谷園デイサービスセンター 生活相談員 谷川 誠 氏
  ☆コーディネーター
   静岡県立大学短期大学部社会福祉学科 准教授 鈴木俊文 氏

【第2部】災害対策担当者研修 平成29年度 社会福祉施設の災害対策講座 (研修№11)
  「福祉施設内の災害研修の作り方講座」
   この講座では、「災害過程アセスメントシート」を活用し、自施設に必要な災害研修をアセスメントし、研修計画を検討します。
   ☆講師
    静岡県立大学短期大学部社会福祉学科 准教授 鈴木 俊文 氏

8 申込方法
 ①1部のみ参加 ⇒ 申込書をFAX or 郵便 or WEB(県社協会員のみ)
 ②1部+2部に参加 ⇒ 【FAX不可】郵便 or WEB(県社協会員のみ) 
  ※①は受講承認書は発行(送付)しません。事務局から連絡がなければ直接会場へお越しください。
   ②は受講の可否を御連絡します。(郵便の場合は返信封筒を添付)

9 申込み先
  〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70 (福)静岡県社会福祉協議会研修課 曽根宛
この研修は、全国社会福祉法人経営者協議会の「災害福祉支援ネットワーク構築モデル事業」の助成を受け、開催します。

  問合せ先・TEL:054-271-2174(研修課 曽根)
     又はTEL:054-254-5231(経営支援課 松浦)

ページの先頭へ戻る

2017.12.19社会福祉法人決算実務講座の開催について

1 目  的

  社会福祉法人には、高い公益性や透明性が求められており、適正な決算処理と計算書類の作成・公表が、ますます重要となっています。

本講座は、社会福祉法人の会計担当者等の決算処理に関する実務的知識の習得を目的に開催します。

2 主  催

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会、静岡県社会福祉法人経営者協議会

3 日  時

平成30年2月15日 (木) 午前10時から午後4時30分まで

4 会  場

グランシップ 11階 会議ホール「風」

(静岡市駿河区東静岡2-3-1  Tel 054-203-5710) 

5 対象者

社会福祉法人・施設の会計経理の実務担当者及び実務的な決算事務の習得を希望する役職員等

6 研修内容(変更になる場合があります。)

(1)決算手続の流れ

(2)決算整理事項

(3)計算書類等の作成

(4)資金使途制限 等

7 講  師

  公認会計士  杉山 明喜雄 氏 (本会 経営指導員)

8 参加定員 300人

*申込多数の場合、調整させていただく場合がありますので、御了承ください。

9 参加費 

1人 3,000円(県社協・県経営協の非会員の方は5,000円)

*当日は、受付待ち時間の短縮のため、おつりのいらないよう御協力ください。

10 申込方法

別紙の参加申込書により、平成30年1月24日(水)までにFAXでお申し込みください。

11 その他

(1)本研修に係る個人情報は、本会の「個人情報に関する方針」に基づき、適切に取り扱い、他の目的で使用することはありません。

(2) 参加者の受講票は発行いたしません。定員超過等のため参加いただけない場合のみ事務局から連絡します(事務局からの連絡がない限り当日おいでください。)。

(3) 昼食をお茶付き600円で斡旋します。希望される方は、概数把握のため(予約ではありません。)、申込書の該当欄の「有」を○で囲んでください

※お弁当業者が変更になっておりますので申し添えます。

[事務局]

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1番70号

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

福祉企画部経営支援課 担当:佐野

TEL054-254-5231 FAX054-251-7508

ページの先頭へ戻る

2017.12.13平成30年福祉カレンダーの御案内

H30-000.jpg

このほど、ふじのくに健康福祉キャンペーン推進協議会(静岡県、本会等で構成)が主催する「福祉のまちづくり絵画コンクールの入賞作品による福祉カレンダーを作製しました。

このカレンダーは、子どもたちが「やさしさでつながる福祉のまち」をテーマに描いた絵や、暦欄には祝祭日のほかに、福祉に関わる日(例えば1月17日は「防災とボランティアの日」など)が掲載されているのが特徴です。

御希望の方には無料で配付しておりますので、以下までお問い合わせください。

なお、在庫がなくなり次第終了となりますので御了承ください。

サイズ等 縦60センチ、横42センチ、13枚綴り

平成30年「福祉カレンダー」注文書

申込み・お問い合わせ先

静岡県社会福祉協議会 福祉企画部地域福祉課

電話 054-254-5224

ページの先頭へ戻る

最新記事
月別記事一覧