外国人介護人材サポート事業

令和4年度 静岡県委託事業

外国人介護人材サポート事業がスタートしました♪

1 事業の目的

外国人介護人材を対象に巡回相談や研修交流会を実施し、言語、文化、生活習慣等の相違などを越えて職場環境に適応し、安心して働くことができるよう支援する。

2 巡回訪問

『外国人介護職員 巡回訪問』について

 外国人介護人材を受け入れる制度が整備されている中、外国人介護職員が言語、文化、生活習慣等の相違などを越えて職場環境に適応し、安心して働くことができるようサポートすることが課題となっています。

静岡県社会福祉人材センターでは、令和2年度から静岡県からの委託を受け、外国人介護職員を雇用している事業所を相談員が訪問し、外国人介護職員や事業所担当者と面談することで、職場への適応状況等を把握するとともに職場定着を支援する取り組みを始めました。困りごとや悩みごと等をお聞きします                

例えば・・・◆職員や利用者とのコミュニケーションについて

◆介護技術や読み書き能力    ◆給与、勤務条件や休暇取得の状況

◆生活環境や習慣、文化について 等

 ~お申し込み~

相談のお申込みは、下記「巡回訪問申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上

 jinzai@shizuoka-wel.jp.(件名に「巡回訪問申し込み」と入力してください)まで送信をお願いいたします。

<静岡県社会福祉人材センター>

〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70 TEL:054-271-2110 FAX:054-272-8831

3 研修交流会

『外国人介護職員研修交流会』第1回は令和3年9月に、第2回は令和4年2月にオンラインで

  開催しました♪♪

★令和3年9月は全7回、国籍別(ベトナム・フィリピン・ミャンマー・中国・インドネシア)で開催。当日は講  義を聞き、他の施設の方々と共に学びました。講義は自己紹介からスタートしているので、休憩時間は母国語で出身地や家族のこと、日本での生活や仕事等について、様々な話をし交流を楽しみました。

     

★令和4年2月は全9回(2回中止)、国籍別の会に加え、国籍を問わない会も設け、「認知症について」学びました。仕事に直ぐ活かせる内容なので、利用者さんの「??…」と思っていた行動が「そうだったのか~」と納得。国や言葉は違っても学ぶ姿勢は同じです!

    

*ちなみに…令和2年度研修交流会の様子はこちらから♪

 

4 外国人介護職員雇用事業所に向けたアンケート調査報告

巡回訪問や研修交流会を開催するにあたり、事前にアンケート調査をさせていただきました。ご協力いただきました法人・事業所の皆様、お忙しい中、誠にありがとうございました。(別途、郵送にてご報告しております。)

報告書は以下から確認できますので、是非、問題解決の一助にお役立ていただければ幸いです。

▶アンケート用紙【事業所向け】

▶アンケート用紙【本人向け】

▶令和2年度 外国人介護人材雇用に関する報告書

 

5 外国人介護職員雇用事業所に向けたアンケート調査報告

本会では、令和2年度から「外国人介護人材サポート事業」を開始し、技能実習生等の外国人介護職員が安心して働けるよう、「巡回訪問」「研修交流会」を実施しています。 このたび、事業推進にも御協力いただいている静岡大学国際連携推進機構の比留間准教授等との共同研究を行いましたので、その結果を御報告します。

▶詳細はこちら