R2年度ふじのくに型福祉サービス実践者派遣事業について

ふじのくに型福祉サービス

ふじのくに型福祉サービスとは

年齢や障害の有無に関わらず、 誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるような 垣根のない福祉 を コンセプトにした、静岡県が市町、団体、事業所等と協働で推進している福祉サー ビスの理念です。「居場所」、「ワンストップ相談」、「共生型福祉施設」 の3本の柱から成っているのが特徴です。

「ふじのくに型福祉サービス」の必要性

介護保険制度の定着に伴い、 高齢者介護サービスの基盤整備は進んでいますが、 一方で以下のような課題が生じています。

  1. 障害福祉サビスが身近にない。また、障害のある人が施設まで通うのが困難な場合がある。
  2. 家庭の中で、介護•福祉・医療・保健・子どもに関わる複合的な問題を抱えている場合がある。
  3. 核家族化に伴い、裔齢者と子どもの交流や地域内での交流など、多枇代の交流機会が減っている

このような諸課題を解決するために、静岡県では「ふじのくに型福祉サービス」の推進に取り組んでいます。

専門家を派遣します!

  1. 派遣内容の例
  2. 居場所づくりの実践取組
  3. 「ふじのくに型福祉サービス」の取組
  4. 静岡県の福祉の現状や課題
  5. 地域の見守り活動の実践取組 など

対象

個人、社会福祉事業所、自治会、民生委員児童委員協議会、地区社協など、ふじのくに型福祉サービス推進事業に興味のある方・取り組みたい方どなたでも

派遣回数

1回あたり2時間、上限3回まで

費用

無料

申込方法

申込書を静岡県社会福祉協議会地域福祉課へお送りください。
※本年度の予定総数に達した場合は受付終了となります。

申込・問い合わせ

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70
TEL:054-254-5224 FAX:054-251-7508

詳しくはこちら

申込書はこちら