「社会福祉施設・事業所のBCP(事業継続計画)実践編」~実践事例から学ぶ、策定から運用まで~【オンライン研修】のご案内

1 目  的

昨今頻発している水害や地震等の自然災害や感染症の発生時に、いかに早急に業務を復旧するかを定めたBCP(事業継続計画)の重要性が増していることに鑑み、福祉施設の職員が危機対応を学び、緊急事態が発生した際に組織として迅速な対応と速やかな復旧、事業継続が出来るように備えることを目的に、オンライン形式により研修会を開催します。

2 主  催

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

静岡県社会福祉法人経営者協議会

3 日  時

令和4年1月12日(水)13:30~16:30(zoom入室は13:00から)

4 講座内容(内容・時間が変更になる場合があります)

時  間 内  容
13:30~16:30

(3時間)

1、事業継続計画(BCP)とは
(1)求められる背景
(2)特徴(防災・マニュアルとの違い)

2、BCP策定に必要な要素とプロセス
(1)具体的な展開方策
(フェーズの整理・優先業務の想定・対策の立案等)

3、実践報告【実際にBCPを策定した高齢、障害2つの事業所の取組みを報告していただきます】

(1)自然災害に対応したBCPの策定
(2)BCPの実効性を高めるBCM

(3)BCPを活用したPDCAサイクルの実践

4、質疑応答

●開催要項ダウンロード

5 対象者

社会福祉法人の職員(施設長・事務長、防災・安全管理に携わる担当職員 等)

6 講  師

・(福)群馬県社会福祉協議会 鈴木 伸明 氏(施設福祉課 災害福祉支援専門幹)

・(福)さかい福祉会(群馬県)特別養護老人ホームいこいの里 管理者・生活相談員 大久保 亮 氏

・(副)誠光会(群馬県)障害者支援施設 誠光荘 支援課長 藤井 友和 氏

★群馬県の取組み★

群馬県では、災害福祉支援ネットワークの施設間相互応援体制の整備と強化に向け、県経営協及び県経営青年会の協働により、モデルBCP策定検討会を立ち上げ、モデル3期までの3年間、11法人によるモデルBCPの策定に取り組んでいます。

7 受 講 料

3,000円(県社協・県経営協非会員は5,000円) ※資料(1部)込み

8 申し込み方法(申込期間・動画視聴方法)

令和3年11月29日(月)~12月24日(金)の期間中に、9に記載の口座に受講料をお振込みいただき、その後、次のフォームからお申込みください。期間外のお振込み、お申し込みはお控えください。

入力フォーム ⇒ https://forms.gle/azouQLMaYci2TaX16

・後日、研修受講参加に必要なzoomのURL、ID、パスワードを申込時に入力していただくメールアドレスへ送信します。併せて、研修資料を郵送いたします。

9 受講料振込口座

静岡銀行 本店営業部 普通預金 口座番号 1503279

口座名義:社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 会長 神原(かんばら)啓(ひろ)文(ふみ)

※振込人名義は、法人名、施設の種類は省略した施設名でお願いします。

※領収書は、振込依頼書(控)にて替えさせていただきます。

※振込手数料は、振込人のご負担でお願いします。

※お振込み後の返金は致しかねますのでご了承ください。

10 受講に際しての注意事項

・視聴にあたってのID、パスワードは施設・事業所単位で発行します。

発行されたID、パスワードは決して外部に漏らすことのないようにお願いします。

・研修内容の録音、録画、撮影、転用、及びテキストの複写・転載等は固く禁止します。また、研修内容のデータの提供はできません。

・研修3日前までに資料等が届かない場合は本会までご連絡ください。

11 問い合わせ先

福祉企画部経営支援課(担当:太田)
℡054-254-5231 Fax054-251-7508